250
1: ドラゴンスリーパー(チベット自治区) 2014/02/27 10:59:31 ID:j4y7ryis0
超大物お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功(50)と松本人志(50)がMCを務めるバラエティー番組「100秒博士アカデミー」(TBS系)と「教訓のススメ」(フジテレビ系)が、
今春の番組改編で“ダブル打ち切り”が内定しているという。これは両番組とも、昨秋の放送開始から半年もたたずに決まった電撃的なテコ入れ策。

2人がほのめかしている“芸能界引退”の序章なのか――。 時を同じくして始まった2つの番組が、同時期に“緊急メス”を入れられることになりそうだ。

昨年10月からスタートした「100秒――」(毎週火曜午後10時~)について、芸能関係者はこう明かす。
「火曜夜10時としての放送は打ち切られることになったようです。理由? それはやっぱり視聴率の低迷。毎回5~6%程度で、プライムタイム(午後7~11時)
でこの数字は厳しいですから」

今後は同番組を「水曜夜10時にスライドして継続するか、水曜夜10時で『ダウンタウン』司会の新番組を作るかの二者択一。つまり2人のMC自体は続投ということになる。
だけど、放送開始からわずか4か月でテコ入れが決まるのは異例。局内も『あの2人の番組が…』と騒然としている」(前出関係者)

「100秒――」が消える4月以降の火曜午後10時枠は「連続ドラマ枠になる予定。後継の新番組がバラエティーだと『100秒――』と視聴率を比較されるでしょ。
だから局側が配慮したのでは」と事情通は指摘する。
候補には、昨年の連ドラ「なるようになるさ。」(主演・舘ひろし=63)の続編などが挙がっている。

一方で、昨年11月に始まった「教訓――」(毎週日曜午後7時58分~)は、先月から「ショーパン」こと生野陽子アナウンサー(29)を進行役に加え、
マイナーチェンジしたが、同枠放送としては打ち切られるという。
「金曜夜8時(枠)に移行するか、金曜夜8時(枠)で『ダウンタウン』がMCを務める新番組にリニューアルするか、どちらかで調整しているみたい」と芸能プロ関係者。

空いた日曜の午後8時枠は「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(40)とタレントのローラ(23)が司会を務めるクイズ番組が浮上している。
両番組とも「ダウンタウン」にとっては新境地だったが、ズッコケた格好になった。

引用元: 半年もたず…ダウンタウンのレギュラー2番組「W打ち切り内定」 “芸能界引退”の序章か




スポンサーリンク