1: ブラディサンデー(愛知県) 2014/02/27(木) 13:05:19.26 ID:OHzY6uiy0 BE:2479337093-PLT(12001) ポイント特典
ロシアの戦略核爆撃機、韓国上空に出現理由は?

[アンカー]
ロシアの核爆撃機2機が、韓米連合訓練の初日、私たちの上空を飛行しました。韓・中・日の三国の防空識別区域が重なる区間ですが、ロシアの核爆撃機が
なぜここまで南下してきたのか知りたい事が大きくなっています。
ベサムジン記者です。

[記者]
ロシアの核爆撃機TU-95です。巡航核ミサイルAS-15を16発搭載でき、航続距離は1万5千キロです。
アメリカのB-52戦略爆撃機と仕様や性能が似ていて、他国には脅威的な存在です。
上空は韓・中・日の防空識別区域が重なる区間です。
韓国空軍は、ロシアの爆撃機と早期警戒機が我々の防空識別区域内に入ってきたとしてF-15K 2機とF-16を2機スクランブル出撃させました。
しかし、韓国空軍の対応にもかかわらず、核爆撃機の機首を南に向いてまま変わらず、周辺の上空まで飛行した後、帰って行きました。
韓国軍は、「韓国に通知することなく、一方的に私たちの防空識別区域に入ってきた」とし「韓米連合訓練と関連して、
我々の軍の対応態勢を監視するためのもの」と分析しました。

<シン・インギュン/自主国防ネットワーク代表>
「韓国、米国、日本、中国の両方に自分たちの軍事力を誇示するものであり、三国の防空識別区域が重なると??ころまで進出したのは、
三国の防空識別区域すべてを否定する。」
専門家たちは、私たちが設定した防空識別区域を守り抜くことができるよう、軍事力、外交力の必要があると指摘します。

画像
no title

no title


韓国メディア ニュースY(ソース韓国語) 2014/2/26 "ロシアの核爆撃機、韓国上空に出現理由は"
http://www.news-y.co.kr/MYH20140226012700038/

確認場所 蘇岩礁付近
no title

引用元: 【速報】 プーチン大統領、戦略核爆撃機(核兵器32発装填済み)を韓国に侵入させる




スポンサーリンク