<世界フィギュア>浅田真央が3度目の女王 自己最高を更新

09
 


フィギュアスケートの世界選手権第4日は29日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われた。女子は、ソチ冬季五輪6位で、27日のショートプログラム(SP)は世界歴代最高得点で首位に立った浅田真央(中京大)が、この日もトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をほぼ完璧に決めるなど伸び伸びとした演技で、フリー138.03点、合計では自己最高を大きく更新する216.69点で金メダルに輝いた。浅田の世界選手権制覇は2010年の伊トリノ大会以来3度目で、日本選手では最多となった。



以下省略


 


スポンサーリンク




この記事に対する反応

記事下にてコメント募集中です!


1: 名無しのかつもく 2014-03-29 22:24:33
うぬ

2: 名無しのかつもく 2014-03-29 22:44:30
よかったね

3: 名無しのかつもく 2014-03-29 23:17:49
あのミスは勿体なかったが五輪のあのフリーをきっと越えられなかった

5: 名無しのかつもく 2014-03-29 23:42:15
演技終了直後は76もあった技術点が、どんどん下がって最終的に65…
ちと厳しいんじゃないの
まあ笑顔で終われたから良かったけど

6: 名無しのかつもく 2014-03-30 00:49:45
ソチから何度も見てわかってきたけど、
やっぱりこのプログラムってすげえ難しいんだね
他の人と構成が違ってるのが良くわかるわ

7: 名無しのかつもく 2014-03-30 01:02:35
誰がどう見ても真央ちゃんが一番だった。コンボの3Tが抜けたのは残念だったが3A決まったし良かった。
クソ汚い競技ともこれでお別れだ。

8: 名無しのかつもく 2014-03-30 01:15:28
八百長かな?

4: 名無しのかつもく 2014-03-29 23:41:57
やめるなぁぁ!



かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク