打倒NASA 英に“宇宙港” 19年めどに開港、成長への懸け橋に

1213_bump
35


欧米で民間企業による宇宙旅行が現実味を帯びるなか、英国政府は1日までに、国内初の商業宇宙港を2019年をめどに開港させる考えを明かした。有人宇宙船「スカイロン」を開発中の英宇宙企業リアクション・エンジンズの母港となるほか、英富豪のリチャード・ブランソン氏(63)が米国で設立した宇宙旅行会社で、年内に世界初の一般人向け宇宙旅行を行う予定のヴァージン・ギャラクティックにも利用してもらう考えだ。



以下省略


http://sankei.jp.msn.com/science/news/140502/scn14050209410001-n1.htm


スポンサーリンク




この記事に対する反応

記事下にてコメント募集中です!


2: 名無しのかつもく 2014-05-02 20:40:23
英国がロケット発射に適してると思えない
一応東に北海があるが

6: 名無しのかつもく 2014-05-02 21:25:23
>>2
今時のロケットならどこからでも行けるだろ
燃費はたしかに悪いが

3: 名無しのかつもく 2014-05-02 21:12:09
デブリ屋ー!

4: 名無しのかつもく 2014-05-02 21:19:33
>>3
本当に宇宙行ける時代が来るかもな
2070年代に世界はどうなっているかな

5: 名無しのかつもく 2014-05-02 21:21:20
赤道付近ではないと地球の遠心力を利用できないのだが。

7: 名無しのかつもく 2014-05-02 22:12:51
フィッシュ&チップスは無重力状態で揚げると
最もおいしいということが判明したからな

英国人は試してみたくて仕方ないのだろう

8: 名無しのかつもく 2014-05-02 22:47:38
立地的に厳しそうだけど、大丈夫なのかね・・・



かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク