酸欠で失神寸前…「百獣の王」武井壮、息吹き続け意識朦朧

25


自称「百獣の王」のタレント、武井壮(41)が7月1日放送のTBS系バラエティー特番「全世界極限サバイバル ジャングル! 無人島! 灼熱砂漠! 極寒地帯で100時間生き残れ!」(後7・0)の収録中に、酸欠のため失神寸前に追い込まれていたことが27日、分かった。

ンドネシア、マレーシア、ブルネイが領有するボルネオ島のジャングルで4泊5日のサバイバル生活に挑戦。ロケは2月下旬で、「百獣の王」として「自分にとって最高のチャレンジの場」と自信満々で臨んだ。

 しかし、火を起こすために火種に「フゥーッ」と息を吹き続けていたところ、酸欠状態に陥り意識朦朧となってダウン。近くで待機していた医師の治療を受けるアクシデントに見舞われた。約1時間半後に体調が戻り、収録に戻ったという。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000008-sanspo-ent


スポンサーリンク




この記事に対する反応



1: 名無しのかつもく 2014-06-28 13:48:15
酸欠になるレベルってどんな吹き方なんや……

3: 名無しのかつもく 2014-06-28 14:06:05
息吸うときに筒に口入れながら火の近くの空気吸ったんじゃね

8: 名無しのかつもく 2014-06-28 16:43:37
こいつ百獣の王どころか虚弱体質だよな吉川晃司を見習えよ

6: 名無しのかつもく 2014-06-28 14:22:32
武井壮はかっけえわ





かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク