マラドーナ氏、スアレス応援Tシャツ披露 「FIFAに常識などない」

baflo_LKGA861383


2014年W杯のイタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに噛み付いたとして、現地時間26日(以下現地時間)にFIFA(国際サッカー連盟)から代表戦9試合出場停止、サッカー活動4カ月禁止などの厳しい処分を受けたウルグアイ代表FWルイス・スアレス。これにより、今回のW杯はおろか、続く代表戦も出場停止となった同選手に対し、アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏がサポートを表明した。

この処分について、AUF(ウルグアイサッカー連盟)は申し立てを準備。ウルグアイ代表のオスカル・タバレス監督がFIFAに反発を示し、噛まれた側のキエッリーニも過剰な処分との見解を示すなか、マラドーナ氏もスアレス擁護に回った。

マラドーナ氏は、FIFAについて「彼らには常識などなく、ファンに対する思いやりもない」とコメントし、放送の終盤には「ルイシート 僕らはきみの味方だ」とメッセージが書かれたTシャツを着用。スアレスに対するサポートの姿勢を示していた。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000015-ism-socc


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク