スアレス契約にバルサが禁止条項

  o0636043412645391746


まとめると


・バルセロナがウルグアイ代表FWルイス・スアレス(リバプール)の獲得に向け、本腰を入れたようだ


スアレスは過去に2度の噛みつき行為を行っており、バルセロナはこの悪癖に対して特別に「噛みつき禁止条項」を作って盛り込む見込み。“病気”が再発した場合は、契約違反として罰せられることになる。


詳細は以下のリンクから


http://news.livedoor.com/article/detail/8992410/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク