地球の目と鼻の先に地球とほぼ同じ大気・気温をもつ星
「Gliese 832c」が発見される

17


広い宇宙には地球に似たような大きさ・質量を持つ星が無数にあり、中には太陽のような恒星の周りを回る惑星で生命体が存在する星もあると考えられています。そんな中、地球に極めて似た星「Gliese 832c」が新たに発見されました。しかも、Gliese 832cは天文学的には地球から目と鼻の先の距離にあるとのことです。
このグリーゼ832の惑星として、地球に非常に似た環境を持つ星「Gliese 832c(グリーゼ832c)」を、ニューサウスウェールズ大学のクリス・ティニー教授らの研究チームが発見しました。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/8991637/?_clicked=social_reaction


スポンサーリンク




この記事に対する反応






かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク