日本人会長が中国関連法人で「日本は中国を侵略していない」と発言か、従業員1000人に包囲され謝罪=広東

12
 


まとめると


アルプス電気の片岡会長が1日、中国広東省で謝罪する事態になった
・第2次大戦中に日本は中国を侵略しておらず、植民地状態脱却を助けたと発言
・一部現地従業員が会長のいる会議室を囲み、外にでることができなくなった


詳細は以下のリンクから


http://news.livedoor.com/article/detail/8998314/


スポンサーリンク




この記事に対する反応






かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク