有吉弘行「年収3億円」 毒舌キャラのルーツに“幼少期のクセ”

20091127172527


毒舌芸人・有吉弘行(40)の勢いが止まらない。レギュラー番組数が12本と中堅お笑い芸人の中でもトップ。本誌は有吉の番組別ギャラも入手した。ゴールデン番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の150万円をトップに、『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)の130万円など、レギュラー12本の合計は週で約1千万円。これらを合計すると年間約5億円。

じつは幼少期から、有吉には今の芸風を思い起こさせる“クセがあったという。

「人が嫌がるものまねをよくするんですよ。たとえば相手の家族とか。でも、今でもテレビで見掛けますけど、最後にニヤッと笑うんです。先生のものまねもしてましたけど、注意しようとすると、あのニヤリとした笑顔で先生もヤられてしまうんです。今の毒舌も、当時から相手を怒らせる沸点をわかってて、それより少し下を攻めていく子でした」(中学校の同級生)



以下省略


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140702-00010006-jisin-ent


スポンサーリンク




この記事に対する反応






かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク