薬物影響…ASKA被告「脳機能が低下している」精神科医が推測

03


薬物依存に詳しい精神科医で、ヒガノクリニック院長の日向野春総氏は、現在のASKA被告の健康状態を、「薬物の影響で脳機能が低下している」と推測した。

8月28日の初公判までは2カ月近く。それまでの治療で「体は50%は戻るだろう」という。「薬物依存は、ある薬を飲めば治るという簡単なものではない。人柄や境遇、誰がサポートするかなどによって、治療の内容は変わる」と話している。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9011296/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク