号泣県議、JR特急料金のトラップにはまる!?

22


野々村氏は昨年度は年間195回の不自然出張を、全てグリーン車料金で申請。「降りてすぐ元気いっぱい活動するため」と説明したが、鉄道ファンからは料金面から疑惑を崩せないかとの指摘もあがっていた。

 しかしJRのホームページなどによると、グリーン席の料金は年間を通じて同じ。料金面からの“攻略”は難しそうに映ったが、デイリースポーツが過去の収支報告書を解析したところ、11年度に関しては、全て普通車指定席の料金で申請していたことが判明。

 JR特急の普通指定料金は、年間に繁忙期、通常期、閑散期の3パターンあり、最大400円の差がある。釈明会見で、野々村氏は現地で自分が実際に支払った支払った額面を申請している旨の主張をしており、矛盾が生じた格好だ。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9022935/


スポンサーリンク




この記事に対する反応



2: 名無しのかつもく 2014-07-09 18:42:52
アホな会見やっちゃっただけで、その他の議員もおんなじくらい黒いことやってんだろーなとは思う

4: 名無しのかつもく 2014-07-09 19:44:15
そもそも本当に日帰りするなら「こうのとり指定割引キップ」が有るw

5: 名無しのかつもく 2014-07-09 22:46:16
逆転裁判でやれ





かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク