期限切れ鶏肉問題 中国メディア、責任は外資系企業にあると非難

utgjfkrtjfijjrfdksrdg


中国の食品加工会社が期限切れの鶏肉を使っていた問題で、中国の国営メディアは、問題の会社がアメリカ企業の子会社であることを強調し、外資系企業の品質管理にこそ問題があると、責任転嫁ともいえる主張を展開した。

今回の問題を受け、「上海で起きたことは全くもって許されないことだ。がく然としている」とコメントを発表した。
謝罪するとともに、現地に専門家チームを派遣し、対応するとしている。
日本のみならず、世界でも広がる食への不安。
だが、中国では、驚がくの論調が展開されていた。
中国中央テレビは23日、「ことしに入り、海外の企業が次々と品質問題を起こしている。なぜ海外企業は、中国市場に入ると、安全基準を下げるのか」と報じた。
まるで、「言いがかり」のようなことを言っている中国メディア。
責任は、中国ではなく、外資系企業の方にあると非難した。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140725-00000252-fnn-int


スポンサーリンク




この記事に対する反応



1: 名無しのかつもく 2014-07-25 13:37:43
正論じゃん。Twitterの反応も反論じゃなくて感情的な反応だけだし。

2: 名無しのかつもく 2014-07-25 13:47:00
中華企業のモラルの問題だからなぁ
依頼しはほうが悪いという論法で来るなら
じゃあ、中華企業使いませんよってなるよ

4: 名無しのかつもく 2014-07-25 14:21:18
正論とは?

5: 名無しのかつもく 2014-07-25 15:34:59
正論?
言うべき人が言えば正論だけど
お前が言うな

6: 名無しのかつもく 2014-07-25 18:08:02
正論よりも正露丸が必要だなwww





かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク