盗撮防止CMの「パトランプ男」のおかげ? 米メジャー映画の盗撮は5年間でゼロ

51


 バンダイ(本社・東京)は、映画館で本編上映前に流す「NO MORE映画泥棒」のキャンペーンCMに出てくる「カメラ男」と「パトランプ男」のフィギュアを9日に発売する。「映画館に行こう!」実行委員会が推進する「映画盗撮防止キャンペーン」の一環でCMが流れるようになって7年。
 JIMCA広報・渉外本部長の村上裕之さんは「『映画泥棒』のPR効果は大きい」と語る。MPAによると、05年の盗撮による日本国内の年間推定被害額は180億円に上っていた。しかし映画盗撮防止法の施行後、国内の映画館で米メジャー6社の作品が盗撮された例は、「具体的な作品名は伏せるが」と前置きした上で、2009年に公開されたベストセラー小説を映画化したトム・ハンクス主演のミステリー大作を最後に報告されていないという。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000512-san-movi


スポンサーリンク




この記事に対する反応






かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク