国民的美少女コンテスト 注目は広島の名門スクール出身者

interview_1360741500_gallery_10


8月5日、第14回全日本国民的美少女コンテストの本戦大会が開催され、滋賀県出身の中学1年生・高橋ひかる(12)がグランプリに輝いた。芸能プロダクション・オスカープロモーションが主催する同コンテストは、これまで米倉涼子、上戸彩、武井咲、人気女優を数多く輩出している。14回目となる今回は応募総数8万1031通のなかから、21人がファイナルに進出。グランプリのほか、審査員特別賞、音楽部門賞、演技部門賞などの各部門賞も含め、計10人が入賞した。

今回音楽部門賞を受賞した花岡菜積さんは、なかなかの逸材だと思います。なんといっても名門・アクターズスクール広島(通称ASH)の出身ですからね」

 広島アクターズスクール(通称ASH)とは、1999年に広島で開校したタレントスクール。その出身者がとにかく豪華で、Perfume、モーニング娘。’14の現センターである鞘師里保、海外でも人気沸騰中の3人組メタルユニット・BABYMETALのSU-METALこと中元すず香など、現在のアイドル界のキーパーソンたちは、いずれもASHの出身者。さらには、HKT48の村重杏奈、中元すず香の姉で乃木坂46の中元日芽香、ハロプロ研修生の実力診断テストでファン投票1位になった段原瑠々など、ASHから有望なアイドルが続々と誕生しているのだ。



以下省略


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140809-00000019-pseven-ent


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク