LINE府議 地元説明会も退席者続々 報道陣に非公開、終了後の撮影も拒否

yk1ec_R-590x360


無料通信アプリ「LINE」で女子中学生に威圧的な文章を送ったことが問題化した山本景大阪府議(34)が17日、地元の大阪府交野市内で騒動に関する市民向けの説明会を開いた。集まった報道陣には非公開で行われ、「300人くらい」(山本府議)の出席者の中には途中退席者も目立った。

冒頭から山本府議は今回のLINE問題の経緯を説明。開始から30分くらいたったころ、途中にも関わらず退出する姿が目立ち始めた。交野市在住の50代男性は「聞いててアホらしなった。自分がやったことを反省してない」と退席の理由を説明。60代男性は「何を言っているのか、よく分からなかった。子供っぽい。大人になりきっていない」と山本府議の印象を語った。

会場内では拍手も沸き起こっていたが、ある参加者によると「出席者の多くが支援団体の人たちのようだった。質問の一つくらいしてやろうと思って来たけど、とても質問できる雰囲気ではなかった」という。

終了後、山本府議が報道陣の質問に答えることはなかった。今回の報告会については「厳しいご意見も若干ありましたが、大半が激励の声でした」と語っただけで、後は「広報担当者を置いたので、今日は対応できません。明日(18日)、その者から連絡があります。逃げたとかではありません」と言い、撮影は拒否していた。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9155268/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。


スポンサーリンク