関ジャニ∞が野外イベント「十祭」でパフォーマンス 錦戸亮が意味深?

  ad348b8ddf142faff1b317f6894b8812_0


 東京、大阪と計4日間で22万人を動員した関ジャニ∞の野外イベント『十祭』。最終公演が行われた大阪では、降ったりやんだりする雨の中全力でパフォーマンスを繰り広げるメンバーとレインコートを着て声援をあげるエイター(関ジャニファン)がひとつになった。  


最初のコーナーでは、10年以上支えてくれたファンやスタッフ、そしてJr.時代を含め10年以上お世話になっている事務所への感謝の気持ちを込めて、ジャニーズメドレーを披露。    


そんな錦戸が最後の挨拶で「個人的にもプライベートなことでも迷惑をかけたり、ガッカリさせたことも多かったけど、みんな愛想つかさず笑顔で手を振ってくれたり…そういうのを見てほんまに頑張らなあかんと思ったんです。愛想つかさずに好きでいてください」と今の自分の思いを伝えると、多くのファンが涙した。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9199425/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク