錦織、日本男子92年ぶり8強!ラオニッチとの死闘制す

55


まとめると


1日に行われた全米オープンテニス第8日で、錦織圭が4回戦に挑んだ
・錦織はフルセットの上、ラオニッチを下して初の準々決勝進出を果たした
・日本男子の8強入りは1922年の清水善造以来92年ぶりのことだ


詳細は以下のリンクから


http://news.livedoor.com/article/detail/9210182/


スポンサーリンク




この記事に対する反応






かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク