明石家さんまが「からくりTV」終了の裏側を明かす、レギュラー出演者の交代を打診され「俺も辞めます」

20140825022158


明石家さんまが9月13日放送のラジオ番組「ヤングタウン」(MBS)で、7日をもって放送を終了したバラエティ番組「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)について語った。

ラジオでは、「からくりTV」にレギュラー出演していた西村知美のブログを紹介。西村は、5日付のエントリーで「22年間の間に辞めなければ…と思った事も過去何度もありました。でも、さんまさんがお食事会の際、ぼそっと言ってくれたある一言で気持ちが救われました」と振り返り、さんまをはじめ、共演者やスタッフに感謝の気持ちを述べていた。

「ある一言」がどのような内容だったのか、西村は明かしていない。だが、その言葉は西村の芸能活動に大きく影響したようで、「『番組をおろされない限り、最後まで、皆さんと一緒に卒業しよう』と誓いました!!」とブログにつづっている。

ブログが読み上げられると、さんまは「これは事実」と発言。番組存続をめぐり「TBSさんから『若いメンバーに入れ替えてやりませんか』ってあって」と明かすと、「(でも)ここまで築いたメンバーを替えるわけにはいかない。もしTBSさんが替えるというなら、俺も一緒に辞めますって(言った)」と話した。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9252406/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク