「花子とアン」での茂木健一郎氏の演技をNHK解説委員がダメ出し「棒読みっていうか」

php


25日「あさイチ」(NHK総合)でNHK解説委員の柳澤秀夫氏が、NHK連続テレビ小説「花子とアン」に出演している脳科学者・茂木健一郎氏の演技にダメ出しをした。

同番組は「花子とアン」放送直後の生放送となっていることから、番組冒頭では有働由美子アナウンサーとV6の井ノ原快彦が、ドラマの感想を熱く語っていた。

そんな中、柳澤氏は「なんで茂木さんなの?」と、茂木氏がキャスティングされたことに疑問を抱いている様子。「花子とアン」は今週が最終週で、後に「赤毛のアン」の出版を決める重要な人物、「小鳩書房」の社長・門倉幸之助役として茂木氏は出演していた。

井ノ原は「いやいやいや、茂木さん凄いインパクトでしたね。ここにきて茂木さんが来ると『おおっ!』て惹きつけられましたよ、僕は」などとフォローするも、柳澤氏は「コメントもさ、ちょっと棒読みっていうか」と、茂木氏の演技にダメ出しをした。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9290130/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク