嵐がハワイから「Mステ」生出演するも、あわや放送事故のシュールな演出にメンバー苦笑

bcf9132f


26日に放送された「ミュージックステーション 3時間スペシャル 」(テレビ朝日系)では、嵐がハワイからの生中継で登場した。

嵐が滞在するハワイからの中継となった「嵐が選ぶBESTパフォーマンス」コーナーでは、冒頭、時差の影響からかややテンションの低いメンバーたちにタモリが「眠ってたろ」とツッコミ。二宮和也や松本潤らは「違うんですよ」「そんなわけないじゃないですか」と必死に否定し、タモリが苦笑する一幕があった。

その後も、スタジオの音声やや遅れて届くため、トークの場面で行き違いが多発。弘中綾香アナウンサーから、「ライブの前にもうひとつ、ハワイのパフォーマンスを見せてくださるんですよね? どんなものなのでしょうか?」と、問いかけられた際には、櫻井翔と相葉雅紀が「そうですね…」と発してから、数秒間メンバー全員が無言となってしまい、弘中アナが慌てて「音声が…」と、トークを収拾しようとする場面も見られた。

スタジオとの会話がうまくいかない嵐メンバーたちを見たタモリは、ここで「やっぱり寝てたな!」と再度ツッコミを入れた。

CM明けに披露した「One Love 嵐 SPメドレー」では、曲の途中、メンバーの体に何度もスタッフの影が映り込んでしまう。また、櫻井翔がラップを披露する場面で、櫻井以外のメンバーのマイクがOFFになっていたのか、地声のようなサウンドになってしまうというトラブルが発生。

櫻井のラップ直後には、スモークが噴射されたが、その音をマイクが拾ってしまい、「プシュー」という噴射音が歌声をかき消すように爆音で曲にカットインするシュールな演出となってしまった。

さらに、曲のクライマックスで銀テープを噴射する場面では、テープの量が多すぎたのか、スタッフが慌ててテープを回収する場面がカメラにバッチリと収められた。しかし、回収しきれず、その後の激しいダンスの場面ではメンバーの足にくしゃくしゃになった銀テープが絡みついてしまう。

カメラが引きになった場面では、あわや放送事故のドタバタを切り抜けた安堵からか、メンバーが苦笑を浮かべているのが確認できる。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9298440/


スポンサーリンク




この記事に対する反応







かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク