江頭2:50が映画ポスターに!衝撃的なビジュアル公開

42


お笑いタレント・江頭2:50がチャン・ドンゴン主演映画『泣く男』とコラボレーションした衝撃のポスタービジュアルが公開された。自身初となる映画タイアップに江頭2:50は「俺にオファーしたヤツに一言物申ーす! 今、“泣く男”って言ったら、俺じゃなくて、野々村元議員だろう! ただ、今の俺の気持ちは、『やっと、ポスターになったんですぅ! うわぁぁぁぁぁぁぁん!』」とうれし泣きしている。

ドンゴン同様、上半身にタトゥーを施した江頭2:50の、拳銃の代わりにピンとはった指、叫びゆがんだ口元、なぜか悲しみを誘う表情に2度見間違いなしの衝撃的なポスター。このポスターは10月1日より『泣く男』の公式ホームページで、「江頭2:50TIME」の朝晩2:50(2:50と14:50)から1分間だけ登場する。

 江頭2:50はその後も「おおおぉぉ」「どぅああぁー」と文字にできない雄叫びとともにさまざまなポーズをこれでもかと繰り出したといい、1パターンだけのポスター撮りのはずが、ついには全8種類に及ぶ「江頭2:50版『泣く男』シリーズ」が完成した。メインポスターに加え、全6種類の壁紙(パソコン版3種類、スマホ版3種類)が作られたほか、カラオケボックス「カラオケの鉄人」のトイレにはバージョン違いのポスターが掲出される。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000004-flix-movi