米倉涼子主演「ドクターX」第3弾 初回21・3%の好発進

main


9日にスタートした米倉涼子(39)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の初回視聴率が21・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

第1弾(2012年)は全話平均視聴率19・1%、第2弾(2013年)は全話平均23・0%で最終回に26・9%を獲得。第1弾を上回る大ヒットとなった人気医療ドラマの第3弾。

 第1弾の初回は18・6%。第2弾の初回22・8%は若干下回ったものの、堂々たる“大台超え”発進となった。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000079-spnannex-ent


スポンサーリンク