侍ジャパンの世界ランク1位にアメリカで賛否「負け惜しみ」の声も

09


まとめると


・ 国際野球連盟(IBAF)が世界ランキングを発表し、日本が初の1位になった
・2位転落の米国からは、自国がベストメンバーを送らないからだという意見も
・一方で、そうした意見を「負け惜しみ」だとして苦言を呈する反論も出ている


詳細は以下のリンクから


http://news.livedoor.com/article/detail/9513098/


スポンサーリンク