世界初のバーチャル高校、日本で来年春に開校 アバターで通い卒業資格も

21
 


  英タイムズ紙は11月29日、日本で来年春に開校する世界初という“バーチャル高校”「明聖サイバー学習国」について紹介した。自分の分身(アバター)を操作しながら授業を受けたり、クラスメイトと交流したりでき、3年間学べば高校卒業資格が取得できる。
  英国でも来年秋にこうしたバーチャル学校が開校する予定だ。この学校は1日に4時間、9歳から19歳の生徒が学ぶ形で、1クラス当たり100人の生徒を見込んでいる。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9531418/


スポンサーリンク