日ハム斎藤佑人気衰えず 「たった2勝」でもトレード申し込み殺到

59


「スタート地点に立ったばかり。2勝しかできなかったけど、去年は0勝ですから。方向性は示せていると思う」

 6試合に登板して2勝1敗に終わった日本ハムの斎藤佑樹(26)が、300万円減の年俸2500万円で契約更改。本人が2年ぶりの白星に「方向性は示せた」と言ったところで、来年はもっと勝つと真剣に思っているファンが果たしてどれくらいいるか。

わずか300万円減で済んだのはズバリ、査定に「人気料」が含まれているからだという。日ハムでは査定にマスコミへの露出度も加味される。スポーツ紙やテレビに取り上げられる頻度や大きさが、給料に跳ね返ってくるそうだ。

 腐っても「ハンカチ王子」。成績はパッとしなくても、いまだ人気は衰えていないらしい。「トレードで斎藤が欲しいという打診が絶えないと聞いています」と、ある日ハムOBがこう言った。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9542792/


スポンサーリンク