マック、11月売上高12%減…10か月連続

36


日本マクドナルドホールディングスが8日発表した11月売上高(既存店)は前年同月比12・3%減となった。

 昨年11月に比べ、土日、休日が2日多かったにもかかわらず、客数は12・0%減で、苦戦が続いている。

以前に比べて割安な昼のセットメニューを売り出したり、人気アニメ「妖怪ウォッチ」のカレンダーを販売したりして集客を図ったが、売り上げが本格回復する状況にはなっていない。

 同社は、12月までは前年同月比で15%程度のマイナス幅が続くと見込む。円安の長期化で一段と業績が悪化しかねず、「季節感のある新メニューの投入で品ぞろえを強化し、巻き返したい」(広報)としている。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00050104-yom-bus_all


スポンサーリンク