矢口真里、土下座でバラエティー復帰!「めちゃユル」でドッキリ

45


10月23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で1年5カ月ぶりに芸能活動を再開した元モーニング娘。の矢口真里(31)が、10日配信のネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」(夕方以降)に出演することが9日、分かった。加藤浩次(45)にうながされて土下座を披露するなど久しぶりにバラエティーの“洗礼”を受け、「汗が止まらない」と復帰後初仕事にノリノリだった。

 生出演した「ミヤネ屋」での“謝罪会見”から48日。矢口がついに“ホーム”のバラエティー番組に帰ってきた。

収録は「ミヤネ屋」のパロディー「情報ライブ めちゃユル屋」として展開。矢口は「岡村とトークする」と事前に聞いていたが、宮根誠司(51)にふんした岡村から「すごい人がいっぱい来るから」と伝えられビックリ。加藤や大久保佳代子(43)らが次々と司会者となり、矢口を叱咤激励する構成だ。

 司会者側も矢口が相手とは知らされておらず、1人目の加藤は仰天。最初は矢口を擁護していたが、矢口が休業中にTBS系大ヒットドラマ「半沢直樹」を楽しんでいたと明かすと、「この子、土下座する側じゃね?」とプチ切れした。

 さらに「A5ランクの黒毛和牛の牛タンを食べていた」と知ると、「お前なんか土下座だろ!」と激怒。フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」でふんする加藤家のお父さんとして、プロレス技のジャイアントスイングでお仕置きした。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9558765/


スポンサーリンク