ニュースタイトル

dbggAD7796bfZC1_22243
 


 「お口の中が宝石箱や~」のフレーズでおなじみのグルメリポーター・彦摩呂(48)に、予期せぬ厄介な問題が持ち上がっているという。  


 明るいキャラクターとインパクトのあるコメントで、今やグルメ番組やバラエティー番組に引っ張りだこ。これまでにリポートした飲食店はのべ1万4000軒を突破した日本屈指の存在だが…。


 「彦摩呂がおいしそうに食リポする姿を見て、視聴者からテレビ局に『死んでしまうのでは?』『病気太りか?』『テレビ局が無理やり、彦摩呂に食べさせている。虐待だ』などといった意見が相次いでいるんです。あまりの多さに、彦摩呂のキャスティングを一考するプロデューサーも出てきた」(事情通)


 「視聴者から『危ない』と言われ続けた結果、仕事がなくなってしまう恐怖を感じたようだ。普段1日6食だったのを3食に変え、おやつのカツ丼をやめた。するとあっという間に体重は11キロ減。身軽になった彦摩呂はマラソンまで始めたとか」(同)


 とはいえ、最もやせていた時の体重60キロには職業柄、二度と戻れそうにないが…。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9571913/


スポンサーリンク