シーン別にオススメ!クリスマス&年末年始に聴きたいハッピーな洋楽ソング集

06


◆恋に迷っている女子なら共感できる!

『サンタ・テル・ミー』アリアナ・グランデ

 第57回グラミー賞で2部門にノミネート。ポップ界のプリンセス、アリアナからの、とってもキュートでポップな一曲。恋に悩む女の子が「サンタ、彼が私のこと本当に大切に思っているか教えて」とアドバイスを求めるその気持ち、アナタならわかるはず!



◆クリスマスマジックで恋人をゲット!

『クリスマス・ラッピング』ザ・サタデーズ

 英の人気ガールグループ、ザ・サタデーズが、1981年にリリースされた定番曲をカバー。気になる相手と一年カップルになれなかった2人は、それぞれひとり静かにクリスマスを迎える予定だったのに、イブの夜偶然コンビニで再会……これってまさに、クリスマスマジーック!



◆付き合いはじめのカップルにオススメ!

『カリフォルニア・ウィンター』ボニー・マッキー

 ケイティ・ペリー『Roar』のソングライターとして前回のグラミー賞にノミネートされたボニー・マッキーが、超ポップなクリスマスソングを自分のために書き下ろし。「寒いけどアナタの腕の中にいるとカリフォルニアの冬みたいに暖かいのぉ~(はぁと)」なんてベタな歌詞、ベテランカップルだと気恥ずかしいけど、付き合いはじめなら素直に聴けそう!?



◆プロポーズにピッタリ!

『ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス』サム・スミス

 今年はこの人の年と言っても過言ではないほど大ブレイクを果たしたサム・スミス。第57回グラミー賞にて主要4部門を含む最多6部門にノミネートされた彼が歌い上げる、ハートフルなクリスマスソング。「いつまでもずっと一緒にいよう、もしも運命が許すなら」と囁くサムの甘い歌声とともにプロポーズしたら、成功間違いなし!?



◆一風変わったクリスマスソングならコレ!

『ベイビー!イッツ・クリスマス』ジェシー・ジェームズ・デッカー

 イタリア出身の女性カントリーポップシンガーでシンガーソングライターのジェシーは、端麗な容姿とは裏腹に骨太でパワフルな歌声が特徴。そんな彼女が「ベイビー、イッツ・クリスマス、イェーイ」と歌っても、全然クリスマスソングっぽくないから不思議(!?)。





以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9608231/


スポンサーリンク