消えた楽しんごが整体ビジネスで成功 現在も豪邸住まいであることを「有吉ジャポン」で告白

  o040006000_9989


 27日放送の「有吉ジャポン年末【芸能界今年の“お騒がせ”キッチリ清算して頂きますSP】」(TBS系)で楽しんごが登場し、近況を明かした。


 楽しんごは2010年頃にブレイクしたが、最近は出演番組数が激減し、今年の出演番組は0本だった。番組が調査したところ、都内に経営していた整体院や焼肉店も現在は閉店していた。 本人は近況を「(芸人の仕事は)地方営業とか、スーパーの営業とかそのくらいですかね」と報告し、月収は10万円程度であると明かした


 しかし、番組スタッフが自宅を訪問すると、東京・目黒の高級住宅地の一軒家で一人暮らしをしており、司会の有吉弘行はVTR中に「いやー凄い。頑張ったねえ」とコメントした。


 楽しんごは豪邸生活を続けられる理由を、ブレイク当時のお金を使い、整体ビジネスを再開しているからと語った。現在は女性客増加を狙って、横浜中華街にふんどし男性が施術をする整体院「ふんどし職人」をオープン。来年3月には福岡店も新規開店予定だそう。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9624284/


スポンサーリンク