吉高由里子が「花子とアン」勢揃いサプライズに「みんな暇なの?」

  aea1b64c


 31日放送の「第65回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で、司会の吉高由里子が「花子とアン」出演者が勢揃いするサプライズに思わず涙する一幕があった。


 紅白司会の吉高は、NHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインを演じた。紅組からは絢香が、ドラマ主題歌となった「にじいろ」を披露する直前、は蓮子役で共演した仲間由紀恵とともに司会を進行した。


 そして「花子とアン」のスペシャルドラマが生放送で演じられると、仲間はキャスト一同からの手紙を朗読し始めた。これには、吉高は目に涙を浮かべて「ありがとうございます」と、目に涙を浮かべて頭を下げた。


 すると、舞台袖から近藤春菜をはじめ、伊原剛志、室井滋ら、ドラマの出演者が一斉に登場し、駆け寄って吉高を囲んだ。このサプライズに、吉高は思わず号泣しながら「メイク直す時間ないからそういうの本当に」「本当? 嬉しい」と声を上げた


 しかし、その直後に吉高は、勢揃いした共演者たちに「なんで? みんな暇なのぉ?」と天然ボケ発言で会場に笑いを巻き起こし、「みんな家族といてよ、この日ぐらい」と、優しさのこもった言葉をかけて涙を拭った



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9631945/


スポンサーリンク