鼻にクワガタ、壁ドンにまで挑戦... 元ゴーストライター新垣隆、年末特番にひっぱりだこ

23


作曲家の新垣隆さん(44)が、年末特番に次々出演している。2014年12月31日には2つの「裏番組」にも出演するなど大人気だ。

 ピアノ演奏などの本業だけでなく、芸人顔負けの「体当たり」も見せている。

0日には「耀く!日本レコード大賞」(TBS系)にも出演している。作曲賞を受賞した「ゴールデンボンバー」が「ローラの傷だらけ」を演奏中、ギターを弾きながらサプライズ登場。演奏終了後には、両手を耳に当てながらキョロキョロするポーズも見せ、会場は大いにわいた。

 出演は、本業の音楽活動だけではなかった。12月31日には、人気年越し番組「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時」(日本テレビ系)で、芸人顔負けの体当たりにも挑んだ。服の中に「巨大風船セット」を仕込み、マツコ・デラックスさん(42)が空気を注入する。風船は徐々に膨張し、ついには破裂。しかし新垣さんは、ノーリアクションを貫いた。大きいサイズのクワガタ「ヒラタクワガタ」に鼻をはさまれるシーンも淡々とこなし、出演者の笑いを誘った。

「THE FACE OF 2014 世界が選ぶ今年の顔アワード!! 」(フジテレビ系)にも出演し、番組のために書き下ろしたテーマ曲をピアノ演奏した。

 番組では、ゴーストライター騒動について真面目に語るだけでなく、14年に流行した「壁ドン」の実演もあった。「オアシズ」大久保佳代子さん(43)に対して、「佳代子の目って意外とカワイイな」と言いながら人生初の壁ドンにチャレンジした。番組前半では新垣さんの見せ場が多く、「アンジャッシュ」渡部建さん(42)が「(この番組は)新垣さん特番」だと茶化す場面もあった。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150101-00000004-jct-ent


スポンサーリンク