村本大輔、小学生をTwitterで言い負かす…その後謝罪し励ましを受けることに

  index


 10日放送の「人志松本のすべらない話 10周年記念」(フジテレビ系)で、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、Twitter上で論破した小学生に謝罪したエピソードを語った。


 村本はある時、小学5年生の子にTwitter上で絡まれ、朝方まで言い争いをしていたという。そして「どうせお前みたいなヤツ、学校にいても友達もおらんくて、みんなに無視されてるから、俺んところにわざわざかまって欲しくてコメントしてきてるんやろ」「俺が相手してやらんかったら、お前なんて誰もおらんからな」と返事したらしい。


 すると、書き込みはピタリと止み、勝ち誇った村本はそのまま床についたそう。しかし翌朝、小学生の両親が「子どもが傷ついて、もう学校に行かないと言っている」と事務所に抗議を入れてきたようだ。どうやら、小学生は本当に学校でいじめを受けて孤立していたらしい。


 村本は最初抵抗するも、相手の父親がとある有名番組のスポンサー会社の重役だったこともあり、結局小学生に電話で謝罪することになったとか。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9665736/


スポンサーリンク