小倉智昭氏が韓国の保育士が女児に虐待した事件で「なんでキムチが嫌いだったのか」とコメント

12


番組では14日に発覚した、韓国・仁川(インチョン)の保育士が、給食のキムチを食べ残した女児に腹を立て、思いきり殴打したという虐待事件を取り上げた。

保育士は右手を大きく振りかぶって女児にビンタし、カラダごと吹っ飛んで倒れた女児はしばらく動けず、ほかの児童はこの様子のすぐ側でひざまずいて見守るという、異様な光景を監視カメラの映像として紹介した。

この事件を、木下康太郎アナウンサーが「明らかに教育指導の範囲を超えてますよね」とコメントすると、菊川怜も「女の子もトラウマになりますよね。ひどいですね」と保育士を非難した。

一方、小倉氏は「韓国は子どもに食べさせるキムチは唐辛子抜きにしてたりするんでね、なんでこの子、キムチが嫌いだったのかよく分かりませんけどもね」と、キムチを残した女児への疑問を呈した。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9679302/