本田、先制PKもポスト直撃3発に「あれを決めないと…悔しい」

  index


「アジア杯・1次L、日本1-0イラク」(16日、ブリスベン)


 2連覇を狙う日本代表が難敵・イラクを下し、2連勝で勝ち点を6に伸ばした。


 前半23分、FW本田圭佑(ACミラン)が、自ら倒されて得たPKを決めて先制すると、守備陣も最後まで集中力を切らさず、そのまま守り切った。以下は本田の一問一答  


 -2試合連続でPKを決めました。

 「大事な時間帯だったんで、先制点を取ることが出来てよかったです」


 -サイド攻撃に関しての手応えは?

 「まだまだいいプレーを出せたんじゃないかなとは思ってます。満足は出来ないです」  


 -3回、シュートがバーとポストに阻まれたシーンが

 「あれを決めないと大事な試合には勝てないと思うので、悔しいです



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9682855/