チキンやシチューから「針」 千葉で食品の異物混入あいつぐ

  1689


 千葉県市川市のスーパーで16日、客が購入したフライドチキンの中から縫い針のような物が見つかった。また、船橋市でもレトルト食品から針が見つかるなど、同様の事件が相次いでいる。


 警察によると16日夕方、市川市の60代の女性が「ダイエー南行徳店」で購入したフライドチキンを自宅で食べようとしたところ、縫い針のような物が刺さっているのに気づいた。チキンの外側に約1センチ飛び出た状態だったという。女性にケガはなかった。


 また、同県船橋市のコンビニでも16日夕方、女性客が買おうとしたレトルトシチューのパックに針が刺さっているのを、店員がレジで発見した。針の長さは4センチ程度とみられる。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9683547/