コンビニ入ったのは「少年法改正するため」

00


スーパーでスナック菓子につまようじを混入したり、万引をするなどの悪質な動画が相次いでネットに投稿された事件で、警視庁は18日午前7時すぎ、指名手配していた19歳の少年を逮捕した。警視庁の調べに対し少年は、「少年法を改正するために、コンビニに入ったことは間違いない」と容疑を認めているという。

警視庁によると、少年は今月5日、武蔵野市のコンビニエンスストアに、万引をしたことを装う動画を撮影するために立ち入ったとして、建造物侵入の疑いがもたれている。少年は14日、動画サイトに「逃亡宣言」というタイトルで動画を投稿した後、「無能警察」などと挑発をする動画の投稿を繰り返しながら、逃走を続けたとみられている。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9687004/