<大相撲>白鵬の師匠が審判部に謝罪 白鵬も反省の様子

00


大相撲初場所で歴代最多33回目の優勝を果たした横綱・白鵬関(29)が審判を批判した問題で、師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)は28日、東京都墨田区の宮城野部屋で取材に応じて日本相撲協会の北の湖理事長と伊勢ケ浜審判部長(元横綱・旭富士)に27日に謝罪したことを明らかにした。宮城野親方によると、白鵬関も反省している様子だったという。

また、伊勢ケ浜審判部長は28日、取材に応じて「自分の価値を下げることは理解できない。師匠には、どれだけ大変なことをしたのか(白鵬関に)しっかり伝えてもらう。自分たちは正確なジャッジをしてきた」と話した。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000036-mai-spo

かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク