5億円新居も「期待外れ」 くりぃむ上田晋也の“気配り御殿”

22


長らく空き地だった場所に上田邸が建てられたのは昨春のこと。白とレンガ調の外壁を組み合わせたモダンな建物。見た目は控えめで、マツコ・デラックス(42)が「そんなにやらしくない程度の大豪邸。ちょっと期待外れ」と、昨秋のバラエティー番組で上田邸訪問の感想を話していたのもナットクである。

 場所は世田谷区内の閑静な高級住宅街。私鉄の最寄り駅から徒歩15分強だが、無論、売れっ子芸能人にとってはノープロブレム。大通りから一区画入った場所で、むしろ、クルマ利用者には好都合の立地だ。自宅近くには高級スーパーと庶民派スーパーが隣接し、徒歩圏内には大きな公園もある。子育て世代にはもってこいの住環境というわけだ。

 地下1階、地上3階建て、敷地面積は92坪。気になるのはそのお値段だが、「界隈は坪300万円弱なので、土地だけでも2億7000万円。見た目とは対照的に内装は凝っているそうで、上田さんの書斎もかなりの広さとか。上モノだけで2億円はくだらないのでは」(地元の不動産会社)。土地と建物、ざっと見積もって、上田御殿は総額5億円なり――。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9722753/