安藤美姫 “専門外”スキージャンプのお粗末リポートで大炎上

42


北海道・札幌で開かれた「FISジャンプワールドカップ」(日本テレビ系)で「スペシャルキャスター」に就任した安藤美姫(27)。女子は11日、男子は25日に放送され、競技を終えた直後の選手にインタビューする現地リポーターを務めた。

 が、口を開くとお粗末なコメントのオンパレードに、ネット上は「これはダメだ……」「滑舌が悪すぎる」「安藤が出ているなら見るのをやめる」と大炎上した。

 中でも象徴的だったのが、優勝を果たした高梨沙羅(18)の1回目のジャンプに対する感想だ。

「なんか~、あっという間だったんですけど、なんか、納得いっていない表情だったので、次に期待したいです」と「なんか」を連呼。競技直後のインタビューでも「次……に向けて、ひと……こと……お願いします」としどろもどろで高梨にマイクを向けていた。

恋人を明かし、娘の顔も公開。話題を提供し続けることでメディアに出まくるミキティ。焦って専門外のキャスターに挑戦したが、このレベルでは絶望的。父親の正体を明かすのも時間の問題か。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9726907/