ブックオフ西宮建石店のアカウントが「水曜日のダウンタウン」のヤラセを告発か「それこそ、どうかしてるぜ」

35


 30日、BOOK-OFF 西宮建石店を名乗るTwitterアカウントが、28日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の取材についてヤラセがあったことを告発するような投稿をした。

 番組では「ブックオフの福袋買うヤツ どうかしてる説」として、正月にBOOK-OFF 西宮建石店が販売した「コミック試し読み福袋」の中身の検証をした。VTRでは、中身のコミックの作品や巻数がバラバラに入ってはいなかったとしながらも、客が購入した福袋の中身を暴き、メジャーな作品はほとんどないと強調していた。

 この放送内容に対しBOOK-OFF 西宮建石店を名乗るアカウントがTwitter上でヤラセを告発するような投稿をした。このアカウントの投稿によると、販売する福袋について「完全にバラバラなタイトルで中身を見せずに作ってもらえませんか」というヤラセの提案があったのだという。

 また、放送内容についても「実際の撮影は2日間で、二日目には取材クルーの方の前で福袋も複数個売れていたので、どうかしてるぜで終わる編集は、それこそ、どうかしてるぜ と思います」と指摘した投稿もある。

 なお、番組では、あくまでBOOK-OFFの福袋は、店舗が独自に販売しているものであり、BOOK-OFFが公式に販売している商品ではないとアナウンスしていた。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9734284/