松岡修造熱血語録 分娩室の妻に「勝負だ、勝負に出ろ!」

43


「失敗しても全然OK!」

「次に叩く一回で、その壁は壊れるかもしれない」

 松岡修造(47才)の超ポジティブなそんな言葉が並ぶ日めくりカレンダー『まいにち、修造!』(PHP研究所)が、1月28日発表のオリコン本ランキングで累計21万部を突破し、カレンダーとして史上最高の売り上げ記録を更新した。

「緊張したら、ダース・ベイダー」(著書『伝わる!修造トーク』〈飛鳥新社〉より)

 映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するのが、黒いマスク姿のダース・ベイダー。激しい戦闘シーンでも「ホーッ」という呼吸音を乱すことがないことから、常に冷静でいたいという修造のお手本に。もし大事な試合や本番前に緊張してきたら、ダース・ベイダー深呼吸でリラックス?

「勝負だ、勝負。勝負に出ろー!」

長女の出産直前、分娩室で叫んだのがこの言葉。もちろん、相当な痛みだが、出産を“勝負”って…。ちなみにこの言葉を発する2時間前から、修造は「他の妊婦さんが出産の痛みに耐える声が聞こえると、妻が怖がるから」と、その声をかき消すほどのボリュームで歌い続けていたという。



以下省略


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150207-00000006-pseven-ent