千原せいじ、R-1王者・三浦マイルドに怒りのコメント「ネガティブすぎんねん」

09


  12日放送のバラエティ番組「WADAIの王国」(TBS系)で、千原せいじが、R-1ぐらんぷり2013王者・三浦マイルドへの怒りを語った。

 この日の番組では、せいじが「オレの周りにいる腹立つヤツら」と題し、さまざまな芸人の問題点を紹介した。三浦については「ネガティブすぎんねん」「暗すぎ」などと、苛立ちを明かしている。

 スタジオではせいじ自らが、三浦との営業エピソードを明かした。三浦はあるイベントで、主催者にフリップを使ったネタを披露するよう依頼されたという。会場が観客との距離が200mほどある場所だったため、せいじは「(ネタが)みえへんから!」と不安を抱いていたという。

 しかし、三浦は言われるがまま主催者のリクエストを受け入れ、フリップネタを敢行。結局、本番ではまったく笑いをとれなかった。三浦はそれでも「くまだまさしだったらウケてる…」などと、他の芸人と自身を比較して反省していたというのだ。

 せいじは当時を振り返り「ウケへんやん!絶対!」などと、三浦の生真面目さにツッコミをいれていた。(18)



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9781779/