コロプラ期待の新作!!東京カジノプロジェクト、事前登録スタート!!
LINE、「KS(既読スルー)」から「MH(未読放置)」へ。「あえてのんびり」派も登場。

22


2011年にサービスを開始し、今や日常ではメールに代わって、なくてはならない存在にまでなったLINE。

この新しいメッセージツールの登場は、人々のコミュニケーションにも大きな影響を与え、「既読スルー」問題など、様々な議論を呼び起こしました。そして、最近は使い方にも新しいトレンドが。街場の最新事情を追います。

日常的にLINEを使う世代では「既読スルー(KS)」ではなく、既読をつけないまま放っておく「未読放置(MH)」が増えています。

「わーい!LINEが来た!!」と、楽しみにチェックするような牧歌的な時代は、完全に過去のもの。いまや、ちょっと目を離したすきに何十通、何百通と未読メッセージが溜まってしまう毎日の中で、いちいち見てられない。通知画面などでおおまかに内容を把握しておいて、実際のメッセージは返事をする余裕ができるまでは開封もしないわけです。



以下省略


http://bylines.news.yahoo.co.jp/iotatatsunari/20150222-00043245/