コロプラ期待の新作!!東京カジノプロジェクト、事前登録スタート!!
青木裕子、孤独な女子アナ時代を告白「トイレでご飯」「週刊誌アナだった」

43


元TBSアナウンサーの青木裕子が、12日に放送されたTBS系バラエティ番組『ゴロウ・デラックス』(毎週木曜24:41~25:11)にゲスト出演し、女子アナ時代に「孤独」を感じていたと語った。

「アナウンサーはその場その場に入っていくだけなので、番組スタッフの人は番組のことを考えているからそこが盛り上がるように」と心がけていたそうで、「自分の5年後、10年後のことは自分で考えながら」仕事と向き合っていたという。「アナウンサー同士も現場で会わない」と明かし、「孤独でした」と当時の心境を告白した。

また、「バラエティや週刊誌のイメージがあったので、アナウンス部の先輩とかほかの会ったことがない現場の方も私をチャラチャラした人間だと」という思い込みが原因で、「初めてスポーツの現場に行った時にどうしていいのか分からなくて」という悩みも。食事のタイミングまで気にしてしまい、「だからトイレで食べました」。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/9883676/