ダイノジ大地洋輔と加藤浩次が口論 「マイホーム探し」企画でまたも購入せず

53


14日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)でダイノジ・大地洋輔と加藤浩次が、物件を買う買わないで激しく言い争う場面があった。

番組の「ダイノジ大地一家4人2度目のマイホーム探し」のコーナーで、東京・綾瀬を訪れた大地が、2014年にグッドデザイン賞を受賞したリノベーションマンションを見学するようすがVTRで放送された。

大地は、築35年の建物が現代風にリノベーションされた部屋を見て、かなりテンションが上がったようで、終始褒めちぎっていたのだが、VTR終了後、スタジオトークに移ると、「すごいオシャレでよかったんですけど、ちょっと…」と今回も購入を見送る旨を語った。

加藤は、「このコーナーを、リノベとか紹介していくコーナーに変えようとしてますか?」と切り出し、「買うんですよね? 引っ越すんですよね?」と問い詰めた。そして「なぜこの家を見に行ったのかが疑問なんですよ」と、図面を見た段階で候補から除外できる物件ではなかったのかと疑問を呈した。

さらに加藤は「VTRの頭から(大地がこの物件を買うことは)ないと思ってました」とコメントし、はるな愛も「遊びすぎ!『リノベイショーン!』とか言って踊っちゃったりして…」と大地の態度を批判した。

今回は穏便に済ませようと思ったのか、大地は反論もほどほどにまとめに入ろうとする。しかし、加藤の「はいはいはい」という生返事を受け、「はいはいはいじゃねえよ…」「なんだその態度、またネットニュースになるぞこの野郎」と言い返し、もはや恒例となっている、「買う気があるのか、ないのか」の押し問答へと発展した。

スタジオが紛糾したまま、「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーが始まると、天の声を担当している南海キャンディーズの山里亮太も、「どうせ買わねえんだろー」と野次を飛ばす。加藤の怒りも収まらないようで、一軒家でも買わなかったのになぜ今さらリノベーションマンションを見学しに行ったのかと厳しく問いただした。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/10009507/