採用の面接官は、どこをみて何を考えているのか?禁断の必勝法 何をどう訴えるべきか

21


 採用の最終的な合否はほとんどの場合、面接の結果によって決まる。人は面接を経ないと納得して他人を採用しない「面接で決める生き物」なのだ。

●最初の5分
面接官は、最初の5分で履歴書の特徴と容姿などから候補者の人物像について一定の仮説を立てようとするため、この5分が決定的に重要だ。

●「仲間」と思われる要素
面接官らが知りたいのは、「仲間の匂い 」がするかどうかだ。「仲間」として好ましいと思われる要素は、誠実な人、自分で考える人、明るい人、成熟した大人の4要素である。

●面接官の人物評価能力は大したものではない
面接をする側の人物評価能力は大したものではないため、相性や運が影響することは避けがたい。したがって、深刻に気にすることは無益だ。

会社の業績をよく調べて面接に臨み、「自分は、誠実で、気が利く、明るい、成熟した大人で、良い感じの人物だ!」と自己暗示を掛けつつ、面接室のドアをノックしよう。



以下省略


http://news.livedoor.com/article/detail/10078973/




【驚愕】エンジンオイル1度も交換しないで13万㎞走った結果wwwwwwwwwww
女「泊まってく?」俺「うん」女「でも部屋汚いよ?大丈夫?」」→結果wwwwwwwwwwwwww
【悲報】ダルビッシュの高校時代の嫌われっぷりヤバすぎだろwwwwwww
【驚愕】カンニング竹山の最高月収がヤバすぎるwwwwwwwwww
ベッカムの年収が未だにやばすぎるwwwwwwww
【悲報】有村架純 アッという間にCM女王から消えた理由
8.6秒バズーカーの月収が少なすぎる件……(画像あり)