認知症の大山のぶ代「会話は難しい」

10


俳優、砂川(さがわ)啓介(78)が15日、都内で会見を開き、「ドラえもん」の声で知られる声優で女優の妻、大山のぶ代(81)の認知症をラジオで公表したことについて「言いたくなかったが、隠しているのが、つらくなってきた」と明かした。「今話したことを覚えていない」「会話は難しい」など大山の近況を伝え、「やんちゃな幼い娘ができた感じ。愛おしさを感じる」と話した。

 声優として女優として第一線で活躍してきた妻の認知症。親しい人以外には「言いたくなかった」と悩み続けてきた。大山は08年に脳梗塞を患い、その後、認知症を発症。約2年前に病院でアルツハイマー型と診断された。砂川は「もっと前に症状が出てたんじゃないかと思うけど、信じたくない、そんなことないだろうという気持ちが強かった」と苦しい胸の内を吐露した。



以下省略


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00000049-dal-ent

かつもくのおすすめ!

こちらもおすすめです。



スポンサーリンク




スポンサーリンク